home
おたかについて
店舗紹介
おしながき
お買い物
観光マップ
お問い合わせ

 穏やかな気候と四季折々の風情、歴史ある文化を反映した奥武蔵の玄関口「毛呂山町」。都心から50km圏内(関越自動車道鶴ヶ島・ICより約30分)の場所にあり日帰りドライブにもおすすめです。 そんな豊かな自然に囲まれた『おたか本店』は皆様を暖かくお出迎え致します。
 厳選された国産の小麦粉とこだわりの美味しい水、昔ながらの手造り製法に加え“柚子”を練りこんだ(製法特許)麺。この打ち立てのコク、ふくいくたる柚子の香り、つるつるとした食感、滑らかなのど越しをお楽しみ下さい。

店内はウッディで落ち着いた雰囲気

 

 店内は木の温もりが心地よく、飾らない素朴な雰囲気が感じられる落ち着いた空間です。大きめな窓も開放感があり、天気の良い日はお客様を爽やかな日差しが入り口で迎えてくれます。心を許して落ち着ける場所として、長年お店を訪れてくださるお客様もいらっしゃいます。
 食事をお待ちいただく場合は、店舗となりの天然温泉の『足湯』で楽しい会話と共におくつろぎください。食後も足湯に浸かって“ホッ”と一息の時間をお過ごしください。

◎テーブル30席、座敷70席◎11:00〜17:00(麺がなくなり次第終了、売店は9:00〜18:00)

自然の食と癒しのハーモニー

 毛呂山町は、花の名所といわれるスポットがたくさんあり、桜で有名な「鎌北湖」。ヘラブナ釣りのメッカとして「箕和田湖」。柚子の産地として知られる滝の入地区は、「滝ノ入ローズガーデン」のバラ園で春・秋バラを楽しむことができます。周辺にはリンゴやブルーベリー農園などもあり、ご家族みなさんで楽しめるスポットがたくさんありますのでおすすめいたします。

観光マップへ