home
おたかについて
店舗紹介
おしながき
お買い物
観光マップ
お問い合わせ
毛呂山町ガイドマップ

ふるさとの緑と清流、四季の恵みを感じる毛呂山町。

都心から50km圏内の埼玉県南西部に位置し、総面積34.03km2の山地と平野を有する多様な地形からなり、穏やかな気候と四季折々に美しく変化を見せる豊かな自然に恵まれた毛呂山町。柚子をはじめとする果樹園や畑が多く、春は梅に始まり、ハナモモ・桜・菜の花・ゆずの花。夏はアジサイ。秋には一面にコスモスと季節の花々を楽しめて、首都圏に近いことから多くの観光客が訪れています。 また、山間にある「鎌北湖」、別名「乙女の湖」は、四季を映し出す美しい湖、中でも「箕和田湖」は、ヘラブナ釣りのメッカとして有名で多くの釣り人で賑わいます。

歴史と伝統に育まれた毛呂山町。

歴史は町の随所で目にすることができ、代表的なものは、900有余年の伝統を誇る 「出雲伊波比神社の流鏑馬(やぶさめ)」、今に伝えられている古式神事です。また、獅子舞、灯明をつけ夏の夜を巡業する山車の引き廻しの夏祭り、盆踊りなど、伝統行事の数々が繰り広げられています。

日本最古ともいわれる柚子の産地。

おたか本店の柚子入り製麺は毛呂山町ならではの特産物です。昭和56年に町の木として指定され、毛呂山の柚子は非常に香り高いことで知られています。毎年11月23日には黄金色に実った柚子の里山を歩く「ゆずの里ウォーク」、12月には「ゆず祭り」を開催しています。皆様のお越しをお待ちしております。

ぐるり旅 鎌北湖 ゆずの里オートキャンプ場 四季彩の丘公園 滝の入ローズガーデン 桂木観音

●出雲伊波比神社

平安時代から連綿と受け継がれてきた出雲伊波比神社で、「流鏑馬(やぶさめ)」で名高い神社。毛呂山町のほぼ中央、小高い独立丘陵である臥龍山の上に位置します。流鏑馬とは、走る馬上から的を射る射芸の一種です。流鏑馬は毛呂山町のメインイベントのひとつで、毎年2回行われ、春の流鏑馬は毎年3月の第2日曜日、秋の流鏑馬は毎年11月3日に行われています。埼玉県下の指定無形民俗文化財に指定され、その伝統を今も引き継いでいます。 また、出雲伊波比神社の現本殿は、埼玉県下では最古の神社建築であり、その一間社流造は国の重要文化財に指定されています。この毛呂山の流鏑馬も県の指定無形民俗文化財に指定され、その伝統を引き継いでいます。

出雲伊波比神社

●鎌北湖

鎌北湖は山間にある周囲2km程の小さな湖で、山峡に静かにたたずむ美しさから別名「乙女の湖」とも呼ばれています。春は桜・新緑、夏はボート遊び、秋は紅葉、冬はハイキングと、一年を通じて楽しめます。中でも、紅葉の季節は湖面に映る秋色の山々は絶景!10月は「毛呂山鎌北湖マラソン」、11月は「鎌北湖紅葉まつり」等、楽しいイベントも開催しています。

鎌北湖

●毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場

毛呂川のせせらぎ、ホタルの輝きを見ることができるオートキャンプ場。レンタル用品が充実していて、アウトドア初心者も安心して楽しめます。場内は遊歩道や人口の滝が整備され、小さな池には魚が泳いだりと、お子様づれのご家族にも大人気スポット!また、無料で使用できる温水シャワーやランドリー・AC電源など設備も揃っています。営業時間は春から秋まで。

毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場

●四季彩の丘公園

遊歩道のある小高い丘が整備され、途中には木製の渡橋、隣接する鎌北湖が一望できる見晴し台などなど、自然風景の中を散策するには最適なロケーションです!丘に植えられている桜、ツツジ・あじさい・紅葉など多くの植物を見ながらミニハイキングはいかがでしょうか。鎌北湖第一駐車場から約700mのハイキングコースです。

四季彩の丘公園

●桂木観音

桂木山は、行基上人が東国行脚をした時、大和の葛城山に似ているところからカツラキと名付けたと伝えられた景勝の地です。山腹に観音堂があり、千手観音の立像を安置しています。入口には仁王門があり小柄な仁王像を安置しています。桂木観音は、海抜300メートルの山頂にあるので関東平野が一望でき、元旦には夜明け前から初日の出を見ようと大勢の人が集まります。

桂木観音

●滝ノ入ローズガーデン

滝ノ上ローズガーデンは、おたか本店より道沿いに650m(徒歩で約7分)先にあります。花の女王として世界中の人に愛されているバラを、静かな谷あいのロケーションに丹精込めて育て作りあげたバラ園。バラの香りに包まれた滝ノ入との風景が癒しの空間をつくり、訪れてたお客様をきっと魅了することでしょう。ガーデン内には、バラ以外の花も沢山咲いています。

滝ノ入ローズガーデン