home
おたかについて
店舗紹介
おしながき
お買い物
観光マップ
お問い合わせ

 四季の恵みを感じる毛呂山町。この地で美味しい手打ち麺にこだわり続けて35年。麺ひとすじに時間と手間を惜しまず作り続け、世代に引き継がれた伝統の風味―武州名産『手づくりうどん』。今も変わらず、歴史と心の暖かみを感じさせてくれる逸品です。 自慢の自家製面にさらに磨きをかけるべく33年前、市場にはなかなか出回らない町の名産品として名高い “毛呂山柚子”を基に、素材と技術を噛み合わせ研究を重さねた、柚子の香りが口いっぱいに広がり、苦みなどをまったく感じさせない、全国で唯一の柚子入麺製品(製法特許)を実現しました。
また、“手打ち二八そば”は、黒皮をはずし甘皮から挽き回した国内産100%のそば粉を使用し、そば粉のみで打つそば本来の風味が生かされた美味しいそばをご提供しております。 さらなる香り高く、風味のよい美味しい麺を造ることを常に考え、店舗では自慢の打ちたて麺に、おいしい天ぷらをご用意して、お客様が喜んでいただける味を目指し、ご来店を心よりお待ちいたしております。

 埼玉県毛呂山町は全国でも有数の柚子の生産地です。 実生(みしょう)から約20年の歳月をかけて育てた柚子の木は、皮が厚く、香りの強い柚子の実をつけます。柚子と言うと調理料や薬味として使用されることが多いですが、その柚子の皮の表面の黄色い部分のみ使用した香りだけを麺に打ち込んだ、ほんのり色合いを醸し出すおたか独自の製法特許登録商品『柚子入麺製品』です。手打ちうどんの伝統の技や味覚、その中に新しい可能性を感じる逸品です。柚子入麺をはじめ「うめ」「よもぎ」も当店自慢の手づくり乾燥麺としてご愛顧いただいております。当店の乾麺、半乾燥麺(30日保存可能)では、自分好みの茹で加減に調節することができ、何よりも麺の茹でたてという最高の美味しさを引き出すことができます。また、煮込んでも、茹で置いても、柚子を入れることで酸味の作用により、より一層増したコシの強さで、麺の旨味とのど越しをお楽しみいただけます。

おたか本店   店主敬白